2023年度 選考情報/Recruitment for AY2023

2022年12月23日

【募集終了】2023年春選考 [Closed] 2023 Fellowship Application Guidelines

【募集開始】2023年春選考 大学フェローシップ創設事業フェローシップ学生募集要項 

【Recruitment Start】2023 selection(spring) University Fellowship Founding Project /Fellowship Student Application Guideline 

 

2023年春選考】科学技術イノベーション創出に向けた大学フェローシップ創設事業 フェローシップ学生を募集します。 

※出願期間は、2023年1月20日(金)から1月31日(火) です。

「南部‧アインシュタインフェローシップ 」(量子分野)

「マテリアルイノベーションを通した国際的博士人材育成」(マテリアル分野)

「スマート社会を牽引する共創型X-Care 課題解決アーキテクト養成」(スマート社会分野)

 -----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

NEW! 大学フェローシップ事業で、2023年度に4年制研究科(医学研究科・獣医学研究科)に入学予定の方の応募が可能となりました。(1月18日更新) また、支援期間は最長4年間(D1~D4)となります。詳細については募集要項(1月18日更新)を確認してください。

*2023年春選考では、2023年4月・10月入学予定者の募集および2022年度以前の入学者の欠員募集を行います。

   詳細は以下の記載および募集要項をご覧ください。
*マテリアル分野の対象専攻が追加されました。
*2023年4月からフェローシップの支給の内訳は以下の通りとなります。
 年間230万円 
 うち研究専念支援金 200 万円、研究費 30 万円 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【2023 selection(spring)】 University Fellowship Founding Project for Innovation Creation in Science and Technology 

 ※Application period is from Friday, January 20 to Tuesday, January 31, 2023.

Application Guidelines are now available. 

“Nambu-Einstein Fellowship Program” (Quantum Science)

“Fellowship Program to Foster International Ph.D.-Holding Researchers through Materials Innovations”(Materials)

“Fellowship Program to Foster Architects Who Lead a Super-Smart Society by Co-Creating Innovating Solutions to “X-Care” Social Issues” (Super-Smart Society)

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

*NEW! Students enrolling in four-year doctoral course in 2023 (Medicine and Veterinary Science) are now able to apply for the Fellowship Programs. (Updated on January 18th) In addition, the period of support can be up to four years (D1-D4). For more information, see the application guidelines (updated 18 Jan).

*For 2023 selection(spring), we will be accepting applications for students who plan to enroll in April and October   2023, as well as vacancies for students who enrolled in 2022 or earlier.

 For more information, please see the description below and the application guidelines.

*New applicable graduate schools and majors have been added for Materials field

*From April 2023, the fellowship will be paid and allocated as follows

 2.3 million yen per year 

 (Of which, 2,000,000 yen for research dedication support fee and 300,000 yen for research funding)

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

<募集説明動画> 

 

必ずこの説明資料をご覧ください。 

予めこの説明資料を見て本プログラムの趣旨を十分に理解したうえで、申請ください。 

 

=プログラム説明資料(音声付)= 

1.[MP4] フェローシップ制度の概要

2.各領域分野説明 

・[MP4] 南部・アインシュタイン フェローシップ(1)

・[MP4] 南部・アインシュタイン フェローシップ(2)

・[MP4] マテリアルイノベーションを通した国際的博士人材育成

・[MP4] スマート社会を牽引する共創型X-Care課題解決アーキテクト養成事業

 

 

=プログラム説明資料(スライド・PDF)= 

1.フェローシップ制度の概要

2.各領域分野説明 

南部・アインシュタイン フェローシップ

マテリアルイノベーションを通した国際的博士人材育成 

スマート社会を牽引する共創型X-Care課題解決アーキテクト養成事業

 

 

<大学フェローシップ創設事業および次世代研究者挑戦的研究プログラムの比較> 

 

2023年春選考の大学フェローシップ創設事業並びに次世代研究者挑戦的研究プログラム事業(リゾーム型研究人材育成プログラム)の支援内容や学生の責務の簡易比較表です。

応募の際に参考にしてください。 

※各プログラムの詳細は募集要項をご覧ください。 

 2023年度より、大学フェローシップ創設事業の研究専念支援金(生活費相当)が200万円/年+研究費が30万円/年になります。 

 次世代研究者挑戦的研究プログラムの募集についてはこちらをご覧ください。 

 

[PDF] 比較表

 

 

<出願資格と募集人員> 

 

2023年春選考の次世代研究者挑戦的研究プログラム事業(リゾーム型研究人材育成プログラム)並びに大学フェローシップ創設事業の出願資格及び募集定員の一覧についてご案内します。

応募可能なプログラム/分野を確認する際に参考にしてください。 

 

 

[PDF] 出願資格及び募集定員の一覧

応募対象学生一覧 1月18日更新

募集対象研究科一覧 1月18日更新

  

2022年夏選考時の応募競争率(参考)> 

 

前回募集時(2022年夏選考)の応募者競争率をご参考までに掲載しています。

2023年4月支援開始の新規募集枠に対する応募者/募集人員による競争率です。

欠員募集枠は含んでいません。 

また、出願時に第二希望とした分野での合格者数も掲載しております。

第一希望で出願した分野で不合格でも、第二分野・第三希望として出願した分野に合格する場合があります。

応募要件を満たす分野があれば、第二希望や第三希望を出願フォームにて記入することをお勧めします。 

第二希望・第三希望についての詳細は応募要領をご覧ください。 

 

[PDF] 応募競争率

 

 

<選考日程> 

 

■出願期間: 2023年1月20日(金)~1月31日(火) 12 時 (申請フォーム入力期限) 

 

        2023年1月20日(金)~1月31日(火) 15 時 (小論文・写真提出期限) 

 

■面接試験: 2023年2月14日(火)~3月2日(木)のいずれか 1 日 

 

■合格発表: 2023年3月17日(金) 

 

■選考方法: 小論文(100点)ならびに面接(100点)の採点結果に基づき評価します。 

 

採点はルーブリック評価表の項目内容に沿って、実施されます。 

 

  

 

<募集要項など> 

 

募集要項や出願書類については、下記リンク先から募集要項をダウンロードして、ご確認ください。 

 

1.募集要項 1月18日更新

 

2.小論文フォーマット(様式1)

 

3.申請先 (出願期間前・後の申請は受け付けませんのでご注意ください) 

 申請フォーム こちら

 

4.ルーブリック評価表 

2022年度ルーブリック評価表_フェローシップ(量子)

2022年度ルーブリック評価表_フェローシップ(マテリアル)

2022年度ルーブリック評価表_フェローシップ(スマート社会)

 

  

 

1) 本募集要項は、2023年度の予算成立を前提としています。

事業予算が正式に確定した段階で、支援内容が変更される可能性があります。 

 

2) 本事業に出願する場合には、次世代研究者挑戦的研究プログラムに出願することはできません。

万が一、両事業に出願していることが明らかになった場合には、審査前に、いずれか一方の出願を取り下げていただきます。 

 

3) 「次世代研究者挑戦的研究プログラム」も同時募集しております。 

 

詳しくは、こちらのHPをご参照ください。 

 

次世代研究者挑戦的研究プログラム 

 

  

 

------------------------------------------------- 

不明な点がございましたら、下記フェローシップ支援室までお問い合わせください。 

◆博士人材育成支援室(大学フェローシップ創設事業) 

E-mail:gr-knky-fellow-na[at]omu.ac.jp 

[at]を@に変更してから送信してください。 

------------------------------------------------- 

※冬季休業中のお問い合わせへの返信は、1月5日以降になります。 

 

  

 

 

 

[Program Description Materials] 

 

Be sure to review these description materials. 

 

=Program outlines (Slides materials and PDF)= 

Please see program outlines below to fully understand the purpose of the programs 

before applying. 

 

・Program Outline

・Quantum Science

・Materials

・Super-Smart Society

 

 

[Comparison Chart between the University Fellowship Founding Project(the Fellowship Program) and Support for Pioneering Research Initiated by the Next Generation/SPRING (Program for Developing Human Resource with Rhizome-based Research Approach/Rhizome Program)

 

Simplified comparison chart between the Fellowship Program and SPRING, another program to support doctoral course students, is disclosed here for you reference. 

See Application Guidelines for details. 

Note:From April 2023, the fellowship will be paid and allocated as follows

   2.3 million yen per year 

   (Of which, 2,000,000 yen for research dedication support fee and 300,000 yen for research funding)

 

[PDF] Comparison Chart  Revised on 18th January

 

 

 

[Applicable Students and Departments] 

 

Please find Applicable students and Departments for your reference. 

 

[PDF] Applicable Students and Number to be Accepted  Revised on 18th January

 [PDF] Applicable Departments  Revied on 18th January

  

 

[Applicant Competition Ratio at 2022 Summer Selection (FYI)] 

 

Please find attached data for the Applicant Competition Ratio  at 2022 Summer Selection which is the number of applied students devided by the number of students to be accepted. New recruitment for the students starting in April 2023 only. Vacancies recruitment is not included. 

Even if you are not accepted in your first-choice program, you may have a chance to be accepted in your second or third choice program. If there are programs that you are eligible to apply for, you are encouraged to fill in second and third choice programs in the Application Forms. 

See Application Guidelines for second and third choice application details. 

 

[PDF] Competition Ratio

 

 

 

[Selection Schedule] 

 

■ Application period:  Jan 20 (Fri) – Jan 31 (Tue), 2023 12:00 JST (Forms Application) 

 

                                          Jan 20 (Fri) – Jan 31 (Tue), 2023 15:00 JST (Essay and Photo submission) 

 

■ Interview test:           One day between Feb 14 (Tue) and Mar 2 (Thu), 2023 

 

■ Announcement of acceptance: Friday, March 17, 2023 

 

■ Selection method: Evaluation will be based on the scoring results of the essay (100 points) and the interview (100 points). Scoring will be carried out according to the Rubric Evaluation Table. 

 

  

 

[Application Guidelines and Documents] 

 

For application guidelines and application documents, please check and download them from the link below. 

 

1.Application Guidelines Revised on 18th January

 

2.Form 1 (Essay format)

 

3.Application Forms (* Please note that applications before and after the application period will not be accepted) 

  Application Forms Click here 

4.Rubric Evaluation Table 

 Rubric-Evaluation-Tables_Quantum-Sience

 Rubric-Evaluation-Tables_Materials

 Rubric-Evaluation-Tables_Super-Smart-Society 

 

*1) Contents are based on the previously estimated budget for FY2023.

The contents of support may change once the project budget is officially finalized. 

 

*2) Support for Pioneering Research Initiated by the Next Generation/SPRING (Program for Developing Human Resource with Rhizome-based Research Approach/Rhizome Program)

Applicants applying for this program may not apply for the Support for Pioneering Research Initiated by the Next Generation(SPRING).

If you apply for both programs, you must withdraw one of your applications prior to selection process. 

 

*3) We also start recruitment for the Support for Pioneering Research Initiated by the Next Generation(SPRING)" at the same time.

For details, please see the website below. 

 

“the Support for Pioneering Research Initiated by the Next Generation(SPRING)” website

 

  

If you have any questions, please contact the Fellowship Support Office below. 

---------------------------------------------------------- 

◆Osaka Metropolitan University Doctoral Human Resource Development Support Office 

E-mail: gr-knky-fellow-na [at] omu.ac.jp 

--------------------------------------------------------- 

* Please change [at] to @ before sending.