創造都市研究科アーカイブ(4)

4.入試

 大阪市立大大学大学院創造都市研究科の修士課程の入試は、2002年に募集をおこなう2003年度入試から、2016年に募集をおこなう2017年度入試までおこなわれました。
 大阪市立大大学大学院創造都市研究科の博士(後期)課程の入試は、2004年に募集をおこなう2005年度入試から、2018年に募集をおこなう2019年度入試までおこなわれました。

入試形態

(1)修士課程

1)社会人一般選抜:

実務経験が概ね三年以上の方の受験。

2)特別選抜:

①実務経験が概ね三年未満の社会人、②大学在学中に、志望する研究分野に関連する実務的活動を行ったことがあるがその経験が概ね三年未満で、大学卒業見込みの者、③3外国人留学生、④(都市情報学専攻)実務経験を有しない大学卒業見込みの者で、社会人学生と共に勉学を志す者。

(2)博士(後期)課程

1)A選抜:

「修士論文(またはリサーチペーパーその他研究能力を判定できる資料)、実務・研究実績書、参考資料、研究計画、口述試験」による評価を希望する方。

2)B選抜:

「修士論文(またはリサーチペーパーその他研究能力を判定できる資料)、外国語(英語)試験、参考資料、研究計画、口述試験」による評価を希望する方。