創造都市研究科アーカイブ(1)

1.歴史

 大阪市立大大学大学院創造都市研究科は、大阪市立大学経済研究所を基礎とした改組により、2003年設立され、創造都市研究科を基礎とした改組にあよる2018年度都市経営研究科の発足とともに、2016年度に施行の2017年度入試をもって修士課程から募集を停止し、現在は、在学生の教育課程として継続している。運営の詳細は以下の通りである。

創造都市研究科・歴史

(注記)社会人大学院(創造都市研究科、都市経営研究科)では伝統的に三役を中心とする執行部会議方式をとってきた。当初の創造都市研究科では経営委員会、都市経営研究科へ改組後は補佐委員会、そして公立大学設立以後は運営委員会という名称としてきた。特に公立大学設立以降は、研究科長が兼務となるため、定型議題については大きく運営委員会議長(研究科長補)に委任する形をとっている。