応援メッセージ

大阪府知事 吉村洋文様

大阪の発展をけん引する「イノベーションアカデミー構想」に期待

2022年4月に新たに開学した大阪公立大学は、12学部・学域、15研究科の幅広い学問領域を擁し、学生数約16,000人の日本最大規模の公立大学です。大阪府立大学、大阪市立大学が統合された新大学には、公立大学としての強みを最大限に発揮し、「大阪発、世界レベル」の高度研究型大学として「大都市・大阪」の発展をけん引する役割を期待しています。

今日、私たちの社会は、少子・高齢化やDX(デジタルトランスフォーメーション)への対応、気候変動など、様々な課題に直面しています。これらの課題を乗り越えるためには、産学官の知を結集して、新たなイノベーションを生み出すことが極めて重要です。

そのため、新大学では、「都市シンクタンク機能」と「技術インキュベーション機能」の2つの新たな機能を充実・強化し、都市課題の解決や産業競争力の強化に貢献していくことを目指しています。

大阪公立大学が掲げるイノベーションアカデミー構想は、都市や企業が抱えるニーズと新大学の研究力・技術力を融合させ、新たな価値を創造し、それを社会実装につなげていくことを目的としています。まさに、新大学が担う「都市シンクタンク機能」と「技術インキュベーション機能」の2つの機能を具現化し、未来社会の実現に貢献する産学官共創の拠点となるものです。

大阪府では、大阪公立大学によるイノベーションアカデミー構想推進事業を「地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)」の対象事業として位置付け、設立団体として取組を支援しております。

皆様も是非、新たな「知の拠点」となる大阪公立大学にご期待いただき、イノベーションアカデミー構想の実現を応援いただきますようよろしくお願いします。

大阪府知事吉村洋文様

大阪市長 松井一郎様

20224月、140年を超える歴史と伝統を有する「大阪市立大学」と「大阪府立大学」の統合により、全国最大規模の公立大学として、「大阪公立大学」が誕生しました。

大阪公立大学では、文系、理系、医学、獣医学など幅広い学問領域を擁する総合大学として、創造的な知性や感性を備え、国際力豊かな高度人材を育成する取組や、多様な分野の融合による研究を推進し、高度な研究力を基盤とした国際競争力の強化に向けた取組を展開することで、世界中から優秀な研究者や学生が集う世界レベルの大学となることをめざしています。

さらに、都市課題の解決に貢献する「都市シンクタンク機能」や、産業競争力の強化に資する「技術インキュベーション機能」を発揮し、大阪の成長・発展や市民生活の向上に貢献する「知の拠点」となることをめざしています。

大阪公立大学においては、これらの新たな機能を発揮するために「イノベーションアカデミー構想」を掲げ、さまざまな社会課題に対し、産学官の共創によって「総合知」を結集して取り組むこととしています。

大阪をはじめ日本を取り巻く社会環境が大きく変化していく中で、大阪の公立大学として、大阪の成長・発展に貢献することのみならず、日本、さらには世界の課題解決にも貢献いただくことを心より期待しています。

大阪市では、大阪公立大学によるイノベーションアカデミー構想推進に向けた取組を「地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)」の対象事業と位置付け、設立団体として支援しています。

企業の皆様におかれましても、大阪公立大学の新たな取組へ期待をいただくとともに、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

大阪市長 松井一郎様

堺市長 永藤英機様

令和4年4月1日に開学した大阪公立大学では、これまでに培われた大阪府立大学と大阪市立大学の歴史や伝統、強みを生かして、「教育」「研究」「社会貢献」という3つの基本機能のさらなる強化に加え、新たに都市シンクタンク機能や技術インキュベーション機能が備わり、スマートシティやデータマネジメントなどこれからの時代に求められる4つの戦略領域に重点的に取り組まれています。

また、都市課題の解決や産業競争力の強化に向けて、SDGs、Society5.0、DX、脱炭素などに関連する様々な社会課題等において社会実装や価値創造まで多様なフェーズでの産学官の共創活動を推進する拠点となる「イノベーションアカデミー構想」を推進されています。

堺市では、市政運営の大方針である「堺市基本計画2025」において、めざす都市像として「未来を創るイノベーティブ都市」を掲げています。大阪公立大学のキャンパスが立地する中百舌鳥エリアでは、産学官の連携によって新たな技術やビジネスが次々と生まれる「イノベーション創出拠点」の形成をめざしており、大阪公立大学がそのために重要な役割を担われるものと大いに期待しています。

さらに、ゼロカーボンシティやスマートシティなど未来を見据えた取組も重要な施策として位置づけており、これからも大阪公立大学や民間企業の皆様との連携を深め、都市魅力の向上や地域経済の活性化をめざして共に大きく飛躍できるように挑戦したいと考えています。

企業の皆様におかれましては、本市の多岐にわたる分野での引き続きのお力添えとともに、大阪公立大学の取組を応援していただきますようお願いいたします。

堺市長 永藤英機様