EVENTS

2022年9月21日

11/4(金)第1回FD研究会を開催します(全学FD・全学SD)

第1回FD研究会

大阪公立大学におけるFDのあり方について考える(1)

 大阪公立大学の母体となっている大阪府立大学と大阪市立大学ではそれぞれに、教育の充実をめざした取組が行われてきており、FD(Faculty Development)についても、それぞれの大学の文化や歴史を反映した活動が、展開されてきました。新大学発足に伴い、大阪公立大学としてのFDのあり方を、改めて考える必要もあるかと思います。2つの大学で大事にしてきた事柄を、発展的に生かしていけるようなFDとはどういうものであるのか、教職員の皆様と議論する場を持ちたいと考え、第1回FD研究会を企画しました。

 本学では、総合大学ならではの多様な教育・FDの実践が展開されています。大学のあり方を考えるとき、大学の外に目を向けることも大事ですが、大学の中で地道に取り組まれてきた実践を知り、上手くいったことも課題が見えてきたことも大事に確認しながら、互いに学びあったり考えたりすることこそ、我々の大学のオリジナリティや核心を知っていくという意味で重要ではないかと思います。
 そこで今年度は、中百舌鳥と杉本、阿倍野の各キャンパスから、3つの研究科に所属する先生方に、それぞれの部局等で取り組んでこられた教育の充実に向けた取組について、ご報告をしていただきます。異なる部局等の取組をベースに話し合うと、意外に参考になることがあったり、意外に同じような悩みがあったり、同時に「やはり違っているな」と思ったりすることがあり、参加者の皆様一人一人の身近な教育・FDを見直したり、さらには全学的なFDのあり方を考えるヒントが出てきたりするものだと思います。是非とも、多くの教職員の皆様にご参加いただけましたらと思います。

------------------------

本研究会との連動企画として、第1回教育改革フォーラム「あらためてFaculty Developmentについて考える」が10月12日(水)に開催されます。併せてご参加いただければと存じます。

日時

2022年11月4日(金) 14:45~17:10
開催方法 Zoomミーティングによるオンライン開催
対象

大阪公立大学の教職員

※原則として、大阪公立大学の教職員の方を対象に実施しますが、高等教育研究開発センター研究員の紹介による学外者および学生・院生が参加する場合があります。

主催 高等教育研究開発センター、教育学修支援室学修支援部門
共催 教育改革委員会、教育推進本部
申込方法

【事前申込制/定員:300名】

10月31日(月)まで参加申込みフォーム よりお申込みください。
後日、ご登録のメールアドレス宛に参加方法等のご案内をお送りいたします。
当日参加も可能ですが、できる限り申込期限(10/31)までの参加申込にご協力いただきますようお願いいたします。



第1回FD研究会チラシ

プログラム

●14:45       開会挨拶
辰巳砂昌弘 (大阪公立大学 学長)

●14:50‐15:15 講演
「現代システム科学域における学際的な教育の試み」

森岡 次郎 (現代システム科学域・現代システム科学研究科 准教授)

●15:15‐15:40 講演
「大阪市立大学大学院文学研究科のFDの取り組み―大学教育授業実習を中心に」

北村 昌史 (文学部・文学研究科 教授)

●15:40‐16:05 講演           
「水平・垂直型医学教育をめざしたFDの試み」
首藤 太一 (医学部医学科・医学研究科 教授)

●16:05‐16:10 休憩(5分) 

●16:10‐16:25 コメント           
飯吉 弘子 (高等教育研究開発センター長)       

●16:25‐17:05 全体討論           
パネリスト:
森岡 次郎、北村 昌史、首藤 太一、飯吉 弘子

17:10       閉会挨拶
高橋 哲也 (教育推進本部長

司会 : 畑野 快 ・ 西垣 順子
オンライン運営 : 平 知宏
全体企画 : 西垣 順子

お問い合わせ

大阪公立大学 高等教育研究開発センタ-
MAIL: gr-las-highedu-event[at]omu.ac.jp 
[at]の部分を@に変更してください。