EVENTS

2022年11月11日

12/9(金)2022年度 「授業デザイン研修Ⅰ」を開催します

2022年度 「授業デザイン研修Ⅰ」

―1回の授業をデザインするための基礎 ―

高等教育研究開発センターでは、テニュア・トラック助教および授業経験の浅い若手教員に、授業を行うための基礎を身につけてもらうことを目的とし、2022年度 「授業デザイン研修Ⅰ」を開催いたします。特に、「授業デザイン研修Ⅰ」では、ミニ授業(15分程度)を行うワークショップを通じて、1回の授業を設計・実施する際の基礎を身につけてもらう研修内容となっております。

日時

2022年12月9日(金) 13:00~17:30
開催方法 Zoomミィーテングによるオンライン開催
対象

大阪公立大学のテニュア・トラック助教および授業経験の浅い若手教員(定員:12名)
*申し込み人数が多い場合は若手教員を優先させていただきます。

主催 高等教育研究開発センター
到達目標

(1) 授業1回分の設計を、インストラクショナルデザインの基本プロセスに沿って行えるようになる。

(2) 様々な教授学習技法の中で、自分の目的にあったいくつかの技法を授業設計に組み込み、実際の授業で実施できるようになる。

研修内容

教授・学習法についてレクチャーを受けた後、ミニ授業(15分程度)を計画し、その計画に沿って模擬授業を実践する。
模擬授業の後には講師・参加者で検討を行う。

申込方法

【事前申込制】

申込フォームより必要事項をご記入の上、お申込ください。
お申込み受付後、事前課題や参加方法等の詳細を個別にご連絡いたします。

*本セミナーは少人数制となりますが、お申込が一定数に満たない場合、セミナーの開催をキャンセルさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

申込期限

11月25日(金)

プログラム 

   13:00-13:10 オープニング・自己紹介
   13:10-13:30 ミニ講義1「授業の目的と達成目標」講師:畑野快 准教授(高等教育研究開発センター)
   13:30-13:50 ミニ講義2「アクティブ・ラーニング」講師:畑野快
   13:50-13:55 休憩
   13:55-14:25 ミニ講義3「授業のフレームワークを作る」講師:星野聡孝 教授(高等教育研究開発センター副センター長) 
   14:25-15:55 ワーク「ミニ授業の準備」 ・スライドの作成、ミニ授業の練習等
   15:55-16:00 休憩      

   16:00-17:30 発表「ミニ授業」 ・授業紹介 ・ミニ授業(1人15分) ・討議・検討(1人3分)

   クロージング ・研修のふり返り(学んだことをどう生かすか)
   
   ※一部内容が変更になる可能性があります。

事前課題

(1)動画教材の視聴
東京大学が公開している以下のオンライン教材を視聴(約65分)してください。

インタラクティブ・ティーチングweek4(Part1-6)
http://todai.tv/contents-list/2014FY/course2014/04

視聴にあたっては、ワークシート(視聴用).pdfを適宜ご参照ください(こちらは提出不要です)。

(2)ワークシートの提出

ワークシート(提出用).xlsxをダウンロードし、シート「P1」に、ご自分が担当している、
あるいは今後担当が見込まれる授業を想定して記入し、下記の宛先までご提出ください。
Email:gr-las-highedu-event@omu.ac.jp

■提出期限:12月6日(火)

※授業は、学士課程(学域・学部)対象の科目で、できるだけ講義型のものを想定してください。
 「ワークシート(視聴用).pdf」のp.8-9に作成例があります。

※「ワークシート(提出用).xlsx」のシート「P2」は、当日のワークショップの中で作成していただきます。


20221209授業デザイン研修1_チラシ

お問い合わせ

大阪公立大学 高等教育研究開発センタ-
(中百舌鳥キャンパスB3棟215室)
TEL: 072-254-9379/内線:4557・3793
MAIL: gr-las-highedu-event[at]omu.ac.jp 
[at]の部分を@に変更してください。