EVENTS

2022年11月18日

12/9(金)第1回大学教育研究セミナーを開催します(全学FD)

第1回大学教育研究セミナー

「学修成果の可視化について考える:OCU指標の振り返りを中心に」

 2016年度に大阪市立大学が文科省AP事業に採択されたのを受けて、総合大学で学ぶ学士課程学生の多様な学修成果を、その多様性を尊重しつつ可視化するツールとしてOCU指標を開発・導入してきました。OCU指標は、学生個々人のキャリア・学修デザインの支援ツールになると同時に、全学や各学位プログラムの成果評価にも活用できます。またその際に、教員等に係る負担が少ないことも魅力の1つです。

 大阪公立大学が発足し、カリキュラムと教務システムが大きく変更になったため、OCU指標も(名称だけではなく)新しくする必要があり、現在は運用を休止している状態です。またOCU指標を開発し、改善すべき点が見えてきたところで新大学発足になったという経緯もあります。大阪公立大学における学修成果可視化ツールの1つとして、市大においてOCU指標が果たしていた役割をより充実させられるような、学修成果評価方法のあり方を考えることができればと思います。

 そこで、大学教育研究セミナーを開催し、大阪公立大学の教員の皆様にOCU指標とは何で、どのようなことに使っていたのか等について、知っていただく機会を持つことにしました。お忙しい中とは存じますが、ふるってご参加ください。

日時

2022年12月9日(金) 11:00~12:10
⋆大学評価委員会の後に開催します。委員会の進行の都合で、開始が遅れる場合があります。
開催方法 Zoomミーティングによるオンライン開催
対象

大阪公立大学の教職員

主催 高等教育研究開発センター
申込方法

【事前申込制】

参加申込みフォーム よりお申込みください。

セミナー開始までに、ご登録のメールアドレス宛に参加方法等のご案内をお送りいたします。

申込期限:12月8日(木)15:00



20221209_大学教育研究セミナーチラシ

プログラム

●報告1:「OCU指標導入の経緯と考え方および利用状況と課題」
平知宏(高等教育研究開発センター)              

●報告2:「OCU指標に対する学生の反応」 
西垣順子(高等教育研究開発センター)
外尾安由子(教育学修支援室学修支援部門)

●コメント
橋本 文彦 (経済学研究科) 


司会:飯吉弘子(高等教育研究開発センター)
オンライン運営:橋本智也(高等教育研究開発センター) 
全体企画:西垣順子(高等教育研究開発センター)

*後日に録画視聴もしていただけます

お問い合わせ

大阪公立大学 高等教育研究開発センタ-
MAIL: gr-las-highedu-event[at]omu.ac.jp 
[at]の部分を@に変更してください。