イベントを開催しよう

Step1

「まちライブラリー@大阪公立大学」の会員になろう

※詳しくは「会員になろう」よりご確認ください。

Step2

日時・内容等の詳細を決め、「イベント開催申請書」に記入する

◇イベント開催時間は準備・片付けも含め、利用時間内におさまるよう設定して下さい。

◇定員は最大15名(感染拡大防止策施策時)。貸切はできません。違うイベントが2件同時に行われる場合もあります。

はじめてイベントを企画の際は、必ず事前に大阪公立大学社会連携課までお問い合わせください。 

社会連携課職員との簡単な面談後、イベント申請書をお送りいたします。

問合せ先:gr-shak-machilib[at]omu.ac.jp

※[at]を@に差し替えて送信ください。

Step3

開催3週間前までにご提出ください

※目安:開催希望日の1~2ヶ月前

イベント開催申請書を記入し、以下の提出先ににお申し込みください。

◇申請は原則E-mailにて受付しております。

◇ExcelファイルやPDFファイルがご確認いただけない環境の場合は、郵送で受付させていただきます。

◇Excel入力ができない場合は、メール本文に必要事項をそのまま入力し、提出いただければ問題ありません。

※開催希望日の3週間を切った申請はイベント周知期間が不充分となりますので、受付できません。

提出先

◇E-mail gr-shak-machilib[at]omu.ac.jp

※[at]を@に差し替えて送信ください。

◇郵送先

〒556-0012 大阪市浪速区敷津東2丁目1-41南海なんば第一ビル
大阪公立大学I-siteなんば 社会連携課まちライブラリー係 宛

※82円切手を添付した返信用封筒を同封し、開催希望日の3週間前までにお送り下さい。

申請頂いたイベント内容等を大阪公立大学社会連携課にて確認し、開催に支障が無ければ「イベント開催承諾書」をお送りします。当方の承認を得た上で(承諾書が主催者様に届いたあとから)、広報を開始してください。

Step4

広報をしよう

イベント開催承諾後、当方にて「まちライブラリー@大阪公立大学facebookページ」 「スケジュール」にイベント情報を掲載します。

Facebookを通じてのイベント参加申込も予想されますので、随時ご確認をお願いします。

◇情報の錯誤を防ぐためにも、必ず当方の承認を得た上で(承諾書が届いたあとに)広報を行ってください。

◇申請から承諾書交付、広報開始まで数日~1週間程度かかりますので、早めの申請をお勧めします。

Step5

イベント当日

ライブラリー会員以外の方も参加可能です。イベント開始時には必ず参加者に向けて「まちライブラリー@大阪公立大学」の趣旨等をご説明下さい。趣旨説明・利用案内等の文章はこちらでご用意し、当日現地でお渡しいたします。

持ち寄った本を紹介しながら、交流の輪を広げていきましょう。

イベント終了後は必ず会場の現状復帰を確認し、事務局にご報告下さい。

イベント主催者さまへご確認

イベント(ライブラリーカフェ)開催について、以下の「まちライブラリー@大阪公立大学」の活動趣旨に沿ったイベントのみ、開催を承諾させていただいております。

  ◇本を通じて人と出会う ◇自ら主体となって活動する ◇他の会員との交流を大切にする

また、イベント開催時には主催者、参加者の方にテーマに沿った本をお持ちいただくようお願いしておりますので、その旨、広報文内に盛り込んでください。ただし本の寄贈は難しいようであれば、持ち帰っていただいても構いません。