イベント情報

2022年6月16日

アカデミックカフェ「サンゴを守る微生物 」

ACafe三浦先生バナー

※新型コロナウイルス感染拡大の状況により、本イベントは変更または中止となる可能性があります。

サンゴ礁は海洋面積のわずか0.1%を占めるにすぎませんが、その保有する生物資源は海洋全体の約1/4ともされることから、サンゴ礁は海洋における生物多様性の要とも言えます。ところが近年、地球温暖化やそれに伴う病原菌の活性化により、サンゴの壊死につながる「白化」現象が世界的に問題となっており、サンゴの絶滅が危ぶまれています。
「サンゴを守る」試みは世界中で加速しており、様々な試みが行われています。今回はその中でも、最近注目されている「微生物を使ったサンゴ保護」の取り組みについて紹介します。


■日時■
2022年7月20日(水)18:30-20:30(18:00-受付)


■カタリスト■
大阪公立大学大学院農学研究科 助教
三浦 夏子(みうら なつこ)


【研究分野】
応用微生物学、分子生物学


■定員■
15名(申込者多数の場合は抽選、締切日に定員に達していない場合は定員に達するまで募集)


■申込締切■
2022年7月4日(月)


■参加費■
無料


■持ち物■
テーマに沿った本
テーマ:「サンゴ」、「微生物」、「プロバイオティクス」、「共生」、「海」など
※テーマに沿った本以外でもオススメの本があればお持ちください。
※本を用いた自己紹介の時間があります。
※皆様に寄贈していただいた本を集めてライブラリー内にコーナーを作りますが、寄贈は任意です。


■開催場所■
大阪公立大学 I-site なんば 3階 まちライブラリー@大阪公立大学
大阪府大阪市浪速区敷津東2丁目1番41号 南海なんば第1ビル


■申込方法■
【Email】shak-acsango@ml.omu.ac.jp
(申込専用アドレス)
※半角英数で入力。PCまたはスマートフォンでお申し込みください。
【件名】サンゴ
【本文】①氏名(フリガナ) ②携帯番号 ③年齢 ④この講座を知ったきっかけ、またはチラシの入手先 を明記してください。


■主催・問合せ先■
大阪公立大学 社会連携課
gr-shak-machilib@omu.ac.jp
(申込先アドレスとは異なりますのでご注意ください)
※お申込の際の個人情報は、申込後の事務連絡、統計資料等の作成及び本学公開講座等のご案内に使用いたします。利用目的以外の使用については、一切いたしません。