画像1

高分子化学研究室では、有機合成、高分子合成、ポリマーアロイ化技術により、新規な有機・高分子材料を創生し、その物性を評価し、最終的に新機能の材料を創出することを目指しています。

研究室の運営方針は以下となります。
1.研究室は教員・先輩・同期との研究を通した切磋琢磨の場である。同期はライバルではなく、一生の友であり、これからの人生で、くじけそうになった時の心の支えである。

2.努力して得た研究成果を国内外の学会で発表し新しい世界を体験しよう。

3.社会人や他大学の人とのふれあいにより人間的研鑽を行う(企業,他大学との共同研究を通して)。

4.研究に関する勉強も重要だが、研究の手法(進め方)を学んで卒業・修了して欲しい
  (企業に入れば当然だが大学時代とは別のテーマになる)。

 仮説(予想)を立て、じっくり考え実験すること。誰もやっていないことをやるので、
   うまくいかないのは当たり前位の気持ちで。失敗・困難をどう克服するかが重要である。

5.自分のためだけに生きるな。他人・組織のために生きることがその人の品格になる。


株式会社加工技術研究会からの取材で「コンバーテック 2023. 3 PERSON」に掲載された記事です。
「PVDFの結晶構造探求 圧電性発現の要因と物性の相関に迫る」

大阪市立大学 有機・高分子化学研究室HPへのリンク

NEWS新着情報

2023年4月14日
関西コンバーティングものづくり研究会の10周年設立記念講演会(於大阪国際会議場)と記念パーティー(於リーガロイヤルホテル)に堀邊教授が参加します。
2023年4月7日
堀邊教授と研究室学生の水谷君が大阪工業大学を訪問します。
2023年4月3日
高分子化学研究として名称変更し、新4回生3人を迎えます。
堀邊教授が三菱電機関西支社を訪問します。
2023年3月30日
堀邊教授がニフコ研究所を訪問します。
2023年3月29日
堀邊教授が信越化学本社を訪問します。
2023年3月28日
工学部オープンラボ(於大阪産創館)に堀邊教授が参加します。
2023年3月24日
大阪市立大学の学位授与式(卒業式、修了式)で研究室から2人が修了し、1人が卒業します。
2023年3月23日
堀邊教授がプラスチック成型加工学会関西支部の講演会(於大阪公立大学文化交流センター)で講演します。
2023年3月22日
堀邊教授が大阪国際会議場の福島社長を藤村副学長と訪問します。
2023年3月17日
堀邊教授が三菱電機先端技術総合研究所を訪問します。
2023年3月14日
フォトポリマー懇話会の委員会に堀邊教授がZoomで参加します。
2023年3月10日
関西コンバーティングものづくり研究会の講演会(於御堂会館)に堀邊教授が参加します。
2023年3月9日
堀邊教授と学生の大鹿君が京都大学工学部(桂キャンパス)を訪問します。
2023年3月7日
堀邊教授が大阪工研協会ニューフロンティア材料部会講演(於KKR)に参加します。
2023年3月6日
堀邊教授が東洋紡本社を訪問します。
2023年2月24日
トヨタプロダクションエンジニアリングの馬場社長が研究室を訪問されます。
2023年2月22日
化学生物専攻の修論発表会が開催されます。
2023年2月21日
フォトポリマー学会の委員会に堀邊教授が参加します。
2023年2月20日
関経連の月例会において辰巳砂学長の講演に藤村副学長と堀邊教授が同行します。
2023年2月3日
堀邊教授が第3回キンカエレクトロニクス部会(於大阪科学技術センター)、大阪工研協会新春開(於KKR)に参加します。
2023年1月27日
堀邊教授と研究室の学生(東本君、間所君)が、母校の奈良県立畝傍高校の「職業人に聞く」で講演します。
2023年1月26日
堀邊教授がプラスチック成型加工学会関西支部の講演会(於大阪公立大学文化交流センター)に参加します。。
2023年1月16日
研究室の学生がプラスチック成型加工学会関西支部(於京都工芸繊維大学)で発表します。
池田さんと松野さんが最優秀賞を受賞しました。
2023年1月13日
堀邊教授が田中理事と大阪公立大学高専を訪問します。
2023年1月6日
2023年の研究室スタートです。
関西コンバーティングものづくり研究会の新年会に堀邊教授が参加します。