ソーシャルメディアポリシー

大阪公立大学は、事務局企画部広報課が管理するソーシャルメディア(Twitter、Facebook、Instagram、LINE、YouTube等をいう)の公式アカウントの利用及び情報を発信する際の方針を以下のように定めます。

ソーシャルメディアの利用目的

大阪公立大学のニュース、イベント、研究成果等の概略、および大阪公立大学Webサイト記事などを発信し、利用者が大阪公立大学に対する理解を深め、大阪公立大学への関心を高めることを目的とします。

公式アカウントの一覧

Twitter

Facebook

Instagram

LINE

YouTube

運用について

大阪公立大学公式アカウントを運用するにあたって、法令、公序良俗、本法人が定めた各規程を遵守し、著作権、知的所有権、肖像権など第三者の権利、プライバシーを尊重します。また、誹謗中傷等人権侵害に当たるコメント・返信等には、即座に削除するなど厳格に対応します。

リプライやダイレクトメッセージなどによる返信は原則行いません。大阪公立大学へのご意見やお問い合わせにつきましては、公式アカウント上でのご返答はいたしかねますのでご了承下さい。

広報課の判断により、シェア・リツイート・いいね・フォローを行う場合があります。

本ポリシーは、予告なく変更する場合がございます。
※類似するアカウントも存在しますが、第三者が管理・運営を行っている場合がございます。

知的財産権等について

公式アカウントに掲載されている写真・イラスト・音声・動画及び記事等の知的財産権は、大阪公立大学または正当な権利を有する者に帰属します。 また、利用者のコメント等の投稿にかかる著作権等は、当該投稿を行った利用者本人に帰属しますが、投稿されたことをもって、利用者は大阪公立大学に対し、投稿コンテンツを無償で非独占的に使用(加工、複製、翻訳などを含む)する権利を許諾したものとし、かつ、大阪公立大学に対して著作権等を行使しないことに同意したものとします。

免責事項について

ソーシャルメディア上にて発信する情報の全てが、必ずしも大阪公立大学の公式発表・見解を表しているものではありません。正式な発表に関しては、大阪公立大学公式Webサイト及び、大阪公立大学発のプレスリリースなどで情報発信しております。
公式アカウントから発信する情報の正確性には万全を期すものの、利用者がこの情報を用いて行う一切の行為について、何ら責任を負うものではありません。また、利用者により投稿されたコメントや公式アカウントに関連して、利用者間または利用者と第三者間でトラブルや紛争が発生した場合であっても、大阪公立大学は何ら責任を負うものではありません。大阪公立大学は、ソーシャルメディアを利用したこと、または利用出来なかったことによって被った損害について一切責任を負いません。

禁止事項について

公式アカウントにおける以下の行為を禁止します

  • 本人の承諾なく、他のユーザーまたは第三者の個人情報を特定、開示、漏洩する行為
  • 大阪公立大学、他のユーザーその他の第三者に損害を与える行為
  • 大阪公立大学、他のユーザーその他の第三者の著作権その他の知的財産権を侵害する行為
  • 大阪公立大学、他のユーザーその他の第三者を誹謗、中傷し、または名誉もしくは信用を傷つける行為
  • 公序良俗に反する行為、あるいは公序良俗に反する情報を提供する行為
  • 公式アカウントの目的に関係のない投稿を行う行為
  • その他、ソーシャルメディア運用会社の定める不正行為に該当する行為
  • その他大阪公立大学が不適切と判断する行為