研究科プロジェクト

研究科プロジェクト

文学研究科と都市文化研究センターでは2015年度より、文学研究院に所属する専任教員を代表研究者とする共同研究を推奨すべく、「研究科プロジェクト」を実施しています。研究テーマは、学内外の若手を含む複数名の研究者が学際的に共同で行うものであり、かつ人文学に関する実践的なテーマを求めています。応募されたテーマの中から厳正な審査を経て、複数の有望な研究プロジェクトを採択します。

応募書類等

1. 研究科プロジェクトA(外部資金)

2.研究科プロジェクトB(科長裁量経費)

書類提出先・お問い合わせ

大阪公立大学大学院文学研究科都市文化研究センター事務局
詳しくはこちらまで。




2023年度採択プロジェクト

研究科プロジェクトB(科長裁量経費)

(1) 課題名:「大阪の地域史と多文化共生の現場を結ぶ学際的研究―ダイバーシティ資源に関するデータのアーカイヴ化―」

  研究代表者:伊地知紀子(教授・社会学)

  共同研究者:

  石田佐恵子(教授・社会学)

  川野英二(教授・社会学)

  平山亮(准教授・社会学)

  笹島秀晃(准教授・社会学)

  宋恵媛(准教授・アジア文化学)

  辻野けんま(准教授・教育学)

  全ウンフィ(UCRC研究員)

  洪ジョンウン(特任助教・人権問題研究センター付設大阪コリアン研究プラットフォーム)

(2) 課題名:「大阪の歴史文化研究拠点の構築をめざす学際的研究」

  研究代表者:岸本直文(教授・日本史)

  共同研究者:

  仁木宏(教授・日本史)

  奥野久美子(教授・国文学)

  菅原真弓(教授・文化資源学)

  齊藤紘子(准教授・日本史)

  佐賀朝(教授・日本史)

  久堀裕朗(教授・国文学)

  磐下徹(准教授・日本史)