学校コラボレーション講座Ⅰ(知識編)

  • 受付終了
  • 専門職向け講座
  • 人文
2022年5月27日、6月10日、7月8日、7月29日、8月26日
オンライン

スクールソーシャルワーカー(SSW)は、国が開始する前から文科省に働きかけ、2017年4月にはSSWが学校教育施行規則によって法定化されました。また中教審での議論や貧困対策での議論などを経て、チーム学校の重要な一員、学校プラットフォームの中心者として位置づけがなされました。そして大阪府立大学SSW評価支援研究所を母体に開発、実施しているプログラム(教育行政、実践家、研究者によるエビデンスに基づく意見交換会に基づくもの)の活用によって、さまざまにSSW実践や複数の自治体に影響を与えています。 今年度は新たに改定を目指して試行調査も考えています。興味のある自治体は是非 ssw@sw.osakafu-u.ac.jp にご連絡ください。 本講座では、学校や学校に関連する専門職の方にとって必要な知識を提供します(必ずしも直接SSWに関連するとは限りません)。10月から開催予定の講座では、効果的なSSW事業プログラムに基づいたワークに発展します。

スケジュール

18時45分~20時45分(各金曜日・全5回)

  • 第1回(5月27日) 「学校におけるコラボレーションとは」
    講師:山野 則子(大阪公立大学現代システム科学研究科 教授)
  • 第2回(6月10日) 「学校におけるLGBT(性的マイノリティ)の安全と安心」
    講師:東 優子(大阪公立大学現代システム科学研究科 教授)
  • 第3回(7月8日) 「特別支援教育との連携:発達障害の理解」
    講師:木曽 陽子(大阪公立大学現代システム科学研究科 准教授)
  • 第4回(7月29日) 「スクールカウンセラーの実際」
    講師:髙橋 幸治(大阪公立大学現代システム科学研究科 准教授)
  • 第5回(8月26日) 「排除型社会における子ども・若者の困難と学校教育の課題」
    講師:西田 芳正(大阪公立大学現代システム科学研究科 教授) 

〈注意事項〉

 ・視聴(受講)にはパソコン、スマートフォンなどの端末でZoomを視聴できるインターネット環境が必要です。 

 ・視聴にかかる通信費等は、視聴する方の負担となります。

開催場所
オンライン講座
対象
実務に活かせる方(現任SSW、学校関係者、教師、社会福祉士、精神保健福祉士、SSW希望者など)
定員
70名(受け入れ可能な人数を超えた場合は抽選)
受講料
(初回のみ受講)2,000円 (全5回受講)10,000円
申込期間
2022年5月15日(日)必着
申込方法

申込フォームよりお申し込みください。

(注意)受講の可否は開催日の10日前までに通知します。届かない場合は必ずお問合せください。

お問い合わせ先
社会連携課 Tel072-254-9942 Fax072-254-6271
主催、協力
主催:大阪公立大学 後援:大阪府教育委員会・大阪社会福祉士会・大阪精神保健福祉士協会・日本ソーシャルワーク教育学校連盟
関連リンク

該当するSDGs

  • SDGs01
  • SDGs03
  • SDGs04
  • SDGs05
  • SDGs10
  • SDGs11
  • SDGs16
  • SDGs17