自然と共生する世界 ―いま、生物多様性を考える―

  • 受付中
  • 公開講座
  • ライフサイエンス
2022年6月4日~ 7月2日
I-siteなんば

世界各地での乱獲や開発による生物多様性の損失が気候変動問題と並ぶ地球上の大きなリスクであるとの認識が国際的に広がり、生物多様性の保全・回復への議論が急速に高まっています。本講座では、我々を取り巻く自然環境や生活にも影響を及ぼす陸地・海洋の生物多様性について本学教員が分かりやすく講義する中で、持続可能な生物多様性・生態系について考えていきます。

※新型コロナウイルス感染拡大の状況により、本講座は変更または中止となる可能性があります。

◆次の項目に該当する方は参加をご遠慮ください。
 ・息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、喉の痛みなどの症状がある
 ・味覚、臭覚のわかりづらさがある
 ・10日以内に新型コロナウイルス陽性者との接触がある
 ・10日以内に同居者に新型コロナウイルス症感染の疑い、または濃厚接触者認定される可能性のある人との接触がある
 ・2週間以内に海外渡航歴がある

スケジュール

13時30分~15時(各土曜日・全5回)

  • 第1回(6月4日) 「世界・日本・大阪から見た生物多様性」 
    講師:平井 規央(大阪公立大学農学研究科 教授)
  • 第2回(6月11日) 「生態系と人間活動:自然環境の保全方策について」
    講師:今西 純一(大阪公立大学農学研究科 教授)
  • 第3回(6月18日) 「植物の多様性の源は何だろう」
    講師:藤原 宣夫(大阪公立大学農学研究科 教授)
  • 第4回(6月25日) 「海洋の生物多様性と生態系サービス」
    講師:中谷 直樹(大阪公立大学工学研究科 教授)
  • 第5回(7月2日) 「動物の生活史と多様性」
    講師:上田 昇平(大阪公立大学農学研究科 准教授) 
対象
どなたでも
定員
50名 (申込者多数の場合は抽選)
受講料
5,000円(全5回分)
申込期間
2022年5月19日(木)【必着】
申込方法

「申込フォーム」から申込みいただくか、「往復はがき」に
(1)氏名(フリガナ)
(2)年齢
(3)郵便番号・住所
(4)電話番号
(5)この講座を知ったきっかけ
をご記入の上、次の宛先までお申込みください。

(注意)受講の可否は開催日の5日前までに通知します。届かない場合は必ずお問合せください。

  • 往復はがき
    〒599-8531 堺市中区学園町1番1号
    大阪公立大学 C5棟 社会連携課「自然と共生する世界」係
    (注意)返信用はがきは両面とも白紙でお送りください。
お問い合わせ先
社会連携課 Tel 072-254-9942 Fax 072-254-6271

該当するSDGs

  • SDGs04
  • SDGs14
  • SDGs15