目からウロコのアフリカ探訪-文化人類学が紐解く世界-

  • 受付中
  • 公開講座
  • 人文
2022年9月24日~ 2022年11月5日
I-siteなんば

アフリカでは、狩猟採集からサバンナの牧畜、大都市での生活まで、さまざまな暮らしを見ることができます。
この講座では文化人類学の切り口から、アフリカの人々のこの多様な生き方を紹介していきたいと思います。私たちの常識とは異なる、けれども魅力的な生き方が、どのように成り立っているのかをお話しできればと思います。

※新型コロナウイルス感染拡大の状況により、本講座は変更または中止となる可能性があります。

◆次の項目に該当する方は参加をご遠慮ください。
 ・息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、喉の痛みなどの症状がある
 ・味覚、臭覚のわかりづらさがある
 ・5日以内に新型コロナウイルス陽性者との接触がある

 ・5日以内に同居者に新型コロナウイルス症感染の疑い、または濃厚接触者認定される可能性のある人との接触がある
 ・1週間以内に海外渡航歴がある

 講師

・宮脇 幸生
(現代システム科学研究科 教授)
・モハメド・オマル・アブディン ※10月29日のみ
(NPO法人スーダン障害者教育支援の会(CAPEDS)代表理事/東京都多文化共生推進委員会 委員/東洋大学 国際共生社会研究センター 客員研究員)  

スケジュール

13時30分~15時(毎週 土曜日・全6回)

  • 第1回(9月24日)
    狩猟採集民の世界  ―狩猟採集の暮らしとは?
  • 第2回(10月8日)
    狩猟採集民の世界 ―平等主義を維持する工夫
  • 第3回(10月15日)
    牧畜民の世界 ―「物乞い」は文化だ!
  • 第4回10月22日)
    農耕民の世界 ―多様な品種の豊かな世界
  • 第5回(10月29日)
    スーダンの生活と文化(予定)
  • 第6回(11月5日)
    アフリカの都市社会 ―貧者のサバイバル戦略
開催場所
大阪府大阪市浪速区敷津東2丁目1番41号 南海なんば第1ビル
対象
どなたでも
定員
60名 (申込者多数の場合は抽選)
受講料
5,000円(全6回分)
申込期間
2022年9月8日(木)【必着】
申込方法

「申込フォーム」から申込みいただくか、「往復はがき」に
(1)氏名(フリガナ)
(2)年齢
(3)郵便番号・住所
(4)電話番号
(5)この講座を知ったきっかけ
をご記入の上、次の宛先までお申込みください。

(注意)受講の可否は開催日の5日前までに通知します。届かない場合は必ずお問合せください。

  • 往復はがき
    〒599-8531 堺市中区学園町1番1号
    大阪公立大学 C5棟 社会連携課「アフリカ探訪」係
    (注意)返信用はがきは両面とも白紙でお送りください。

該当するSDGs

  • SDGs04