連数協 第17回 シンポジウム

高等学校・大阪市立大学連携数学協議会トップページへ

日時 令和3年11月20日(土)13:20ー18:00
場所 ハイブリッド開催(大阪市立大学(杉本キャンパス)・オンライン(Zoom)併用)

参加ご希望の方はこちらのウェブページよりお申込みください

プログラム

発表時間 演題・演者
1. 13:20〜13:35 「建物補強の効率化」
乾 萌優, 大橋 昂生, 小笠原 夢華, 角田 兼志郎, 後藤 百音
(大阪府立大手前高等学校2年生)
2. 13:40〜14:20 「泉州・堺における算額の発掘とその教材化」
ー開口神社奉納算額の解読と解答に焦点化してー
平野年光 (NPO法人和算問題教材化研究会)
3. 14:25〜14:55 「大阪市立高等学校への出張授業を経験して」
武富雄一郎 (大阪市立大学数学研究所)
4. 15:15〜15:45 「府大高専におけるリメディアル教育について」
若竹昌洋 (大阪府立大学工業高等専門学校)
5. 15:50〜16:20 「コロナ禍における府大高専の数学教育実践の事例」
稗田吉成 (大阪府立大学工業高等専門学校)
6. 16:35〜17:25 「日本数学コンクール:これまでとこれから」
伊師 英之 (大阪市立大学)
7. 17:30〜18:00 「高校数学のこれまでと今後について」
谷口 美喜夫(茨木高等学校)

シンポジウム終了後の懇親会は行いません
問い合せ先
佐官 謙一, 伊師英之(大阪市立大学)
rensukyo-org[AT]googlegroups.com([AT]は @ に読み替えてください)
電話:06-6605-2614(研究室) / 06-6605-2518(数学事務室)
FAX:06-6605-2515(数学事務室)

最終更新日: 2021年10月11日