大学院入試情報

大学院生募集

生物学専攻では、大学院生を広く募集しています
探究する心をのばして、社会に貢献しましょう
  • 他大学の出身者を歓迎します。
  • 他の地域にある大学に進学した関西出身の方へ。大学院で大阪に戻ってきませんか。
  • 入試は難しくありません。一般選抜(博士前期課程)では、TOEIC/TOEFLなどにより英語の能力を、筆記試験により生物学の基礎学力(『キャンベル生物学 第11版』レベルと内容で対応できる問題)を、口述試験により卒業研究・研究計画を審査します。
  • 遠隔地の受験生から要請があり必要なら、担当教員がオンラインで研究内容や入試について説明します。
  • 大学院入試に関する詳細は大阪公立大学大学院入試情報サイトをご覧ください。
  • 大学院生は、成績、研究の進展度などに応じて、以下のような経済支援が受けられます。1. 授業料減免2. 日本学生支援機構奨学金3. 博士前期課程で十分な研究成果があがった場合、博士後期課程では、日本学術振興会から、特別研究員としての身分と給与が与えられる可能性があります。4. その他、博士後期課程の学生には様々な経済的支援制度があります。