特徴的な研究事例

研究紹介

教員名 研究テーマ
桑村 充 教授 「細胞内輸送システムによるミエリン形成・維持機構の解明」
松林 誠 教授 「野生動物の腸管環境から学ぶ寄生虫感染の新規防除法の開発」
東 泰孝 教授 「炎症性疾患予防の推進に向けたインターロイキン-19の応用研究」
西田 英高 准教授 「幹細胞由来エクソソームを用いた新規治療法の開発」
鳩谷 晋吾 准教授 「イヌおよびネコiPS細胞を用いた再生獣医療への応用」
幸田 知子 講師 「難治性疾患治療薬としての新規ボツリヌス毒素製剤の開発に関する研究」