アウトリーチ活動

茨木工科高校との高大連携

SSSRCの旧親組織である大阪府立大学 工学研究科は,大阪府立茨木工科高校と連携協定を締結しています(工学研究科と大阪府立茨木工科高校が連携協定を締結).

 

実践的な教育活動

education for highschool students

SST.R&D(宇宙科学技術研究開発部)の高校生を対象に,人工衛星部品に関する講義や,CanSat開発のサポートを行うなど,より実践的な教育活動を行っています.

共同実験

Dropping test with highschool students

当センターのロケットプロジェクトが参加している加太宇宙イベントでは,当センターのロケットにSST.R&DのCansatを搭載し打ち上げ,共同打ち上げ実験を行っています.

12月には,当センターの1年生とSST.R&Dが共同でCansat投下実験を行っています.それぞれが作製した機体の構造やミッションを紹介し合い,互いに良い刺激を得ています.

活動報告会

breifing session with highschool students

共同実験後の事後報告会では実験結果・考察を発表し,開発をさらに良いものとなるよう,互いに意見を出し合います.

年末の活動報告会では,その年の開発状況を報告します.グループセッション等の場も設けて,これまでの活動を振り返り,今後の活動にむけて士気を高めます.

尼崎双星高校との高大連携

小型宇宙機システム研究センター(SSSRC)の親組織である,大阪府立大学 研究推進機構 21世紀化学研究センター 宇宙科学技術研究センターは,尼崎市立尼崎双星高等学校と連携協定を締結しています. (本学 宇宙科学技術センターと尼崎双星高校が連携協定を締結

連携項目

1.小型宇宙機システム研究センターの航行での支援活動に関すること
2.高校の生徒を対象にした衛星製作活動に関すること
3.各機関の教職員の相互交流・研修に関すること
4.その他,各機関が必要と認める事項

未来の博士ラボ

未来の博士ラボ第3回にて,超小型人工衛星『ひろがり』プロジェクトに関するワークショップ企画に参加させていただきました.(第3回「超小型人工衛星『ひろがり』プロジェクト府大学生ワークショップ企画」 | 「未来の博士」育成ラボ)

ソフィア・堺プラネタリウム 天文教室

大阪府立大学の近くにあるソフィア・堺プラネタリウムの天文教室にSSSRCの学生2名が講師として招かれ,「大阪府立大学生、人工衛星を運用中。」と題してひろがりの運用に関する講演を行いました.

今回の天文教室は緊急事態宣言下のためYoutubeによる動画配信にて行いました.

関連リンク:ソフィア・堺 天文教室「大阪府立大学生、人工衛星を運用中。」<オンライン開催>