国立国会図書館デジタル化資料送信サービス(中百舌鳥・羽曳野キャンパス)

国立国会図書館図書館向けデジタル化資料送信サービスの利用ができます。

個人向けデジタル化資料送信サービス

国立国会図書館のデジタル化資料のうち、絶版等の理由で入手が困難なものを、インターネットを通じてご自身のパソコン等でご利用いただけるサービスです。

図書館向けデジタル化資料送信サービス

国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、絶版等の理由で入手が困難な資料について、国立国会図書館の承認を受けた図書館にのみデジタル画像を送信し、画像の閲覧等ができるサービスです。

利用場所

  • 中百舌鳥図書館内に設置の専用端末
  • 羽曳野図書センター内に設置の専用端末

利用時間

平日(月~金)9時~17時

利用対象者

本学の学生、院生、教職員など学内者(卒業生、一般利用者など学外者の方はご利用いただけません。このサービスは公共図書館でも実施していますので、そちらをご利用ください。)

利用対象資料

国立国会図書館デジタルコレクションのうち「国立国会図書館/図書館送信限定」表示のある資料が対象です。検索する際に「図書館送信資料」にチェックを入れて検索することができます。

閲覧

  • 閲覧申込書にご記入の上、学生証・教職員証・利用者カードをご提示ください。
  • 専用端末で図書館スタッフが閲覧設定後、ご利用いただけます。
  • デジタル画像のダウンロードや保存、カメラ等での撮影はできません。

複写

  • 公開範囲が「図書館送信資料」である資料について、著作権の範囲内で複写ができます。
  • 当該資料が学内の図書館・室に所蔵されている場合や、他のWebサイトで公開されている場合は、そちらをご利用ください。
  • 複写は図書館スタッフが行いますので、カウンターにて所定の複写申込書に必要事項をご記入ください。学内者(OMUIDをお持ちの方)はWebサービスからも申込ができます。
    • Webサービス(リンク画面上部の「Webサービス」からお申込みください)
  • 複写物のお渡しは、原則翌日以降となります。
  • 複写料金はモノクロ1枚10円・カラー1枚50円です。
    私費の場合は受取窓口で料金を支払ってください。公費の場合は料金の振替依頼を行います。