岩石学
自然災害科学
地球物理学
地球物質学
地球情報学
地球史学
第四紀自然学

地球学

: 地球の実態を多様な視点から科学的に探究する

 地球学は,過去から現在に至る地球の実態を多様な視点から科学的に認識し,その未来を予測するための知識と技術を構築するための学問です.地球の真の姿を把握するためには,地球を構成する物質の物理・化学作用によって生起する現象の法則性を明らかにするとともに,さまざまな作用が相互に影響し,変遷を重ねてきた複雑なシステムとしての地球の歴史を追究する必要があります.これらは,人類の活動と生存に密接に結びついている現在の地球環境を理解するために重要な役割を果たしています.さらに,科学技術と一般社会が密接に結びついた現在,地球環境の理解のみでなく,その成果を応用させて社会に発信・還元することが求められています.

地球学科・地球学専攻の構成

地球環境学分野と地球進化学分野から構成されます.地球環境学分野には第四紀自然学地球物理学地球情報学自然災害科学の4つの研究室,地球進化学分野には地球物質学岩石学地球史学に3つの研究室があります.地球の形成と進化を現在の地球の環境とその変遷史から解析し,その成果をもとに,地球環境問題の解決や自然災害の予測と対策などの社会的要求に応えることのできる人材の育成をめざします.

求める学生像: アドミッション・ポリシー(入学者受入方針)

学  部

 幅広い自然科学および科学技術の知識と,これらを地球の探究に展開できる能力,またグローバルな視点に基づき多面的に思考できる能力が,自然環境や地球環境問題を理解する上で重要です.本学科では,自然環境や地球環境問題を多面的にまた時系列的に捉えるための理論的手法・実験的手法,野外での調査技術,得た知見を正確に伝える能力の修養を通じて,広く社会に貢献できる人材,および大学院進学により更なる研究を志す人材を育成・輩出することを目的としています.したがって,地球学科では次のような学生を求めています.

1. 地球への好奇心や探究心が旺盛で,勉学意欲に溢れる人

2. 地球の法則性を解明するために必要な論理的な思考力,自ら学ぶ探究心および問題解決に向けての実行力を備えている人

3. 国際的視野をもちつつ,地球学に関係する分野で社会に貢献したい人

4. コミュニケーション能力を身につける努力を惜しまない人

5. 健全な倫理観に基づく判断力を備えている人

大学院

理学研究科のアドミッション・ポリシー