学内ネットワーク(OMUNET)

OMUNETとは

大阪公立大学のネットワークシステムを指します。
認証に必要な OMUID とパスワードだけで特に設定を必要とすることなく、すぐに利用可能なネットワークです。

OMUNETは場所ではなく、人(所属)に紐づき、認証によって安全なアクセス制限を行います。
ネットワークの接続はすべて認証にもとづいて行われるため、同じ情報コンセントを利用した場合でも、
例えば学生が教員ネットワークに入ることができないよう設計されています。


以下、無線LAN(OMUNET Wi-fi)・有線LANについて、それぞれの接続手順を案内します。

無線LAN:2022年夏頃のネットワーク移行完了までは機能限定での利用となります。
有線LAN:有線LANのOMUNETへの移行は2022年夏ごろを予定しています。
目次

無線LAN(OMUNET Wi-Fi)

学内で利用可能なWi-Fiサービスを総じて、 OMUNET Wi-Fi といいます。
OMUNET Wi-Fiには以下の種類(SSID)があります。ご利用の端末に表示されたSSIDにあったマニュアルを確認し接続してください。

ご自身のPCをOMUNET Wi-Fiに接続する前に、ウイルス対策ソフトをインストールしてください。

    • OMUNET-1X 接続マニュアル
    •   

    • eduroam 接続マニュアル

    • OMUNET-HY 接続マニュアル

    • コミュニティWi-Fi 接続マニュアル

  ※OMUNETの新サービス提供まで、杉本キャンパス・梅田サテライトのみ暫定利用可能

有線LAN

以下の通り、キャンパスごとに接続手順が異なります。該当キャンパスの接続手順を確認し、接続してください。

 中百舌鳥キャンパス <現在準備中>

 杉本キャンパス 【4/14更新】

 阿倍野キャンパス <現在準備中>

 梅田サテライト <現在準備中>

VPN接続

【大阪公立大学提供】 VPNサービス

2022/6/9より大阪公立大学のSSL-VPNサービスをご利用いただけます。

※2022/9/1追記
VPN接続をされる場合は、本サービスをご利用ください。
大阪府立大学・大阪市立大学のVPNサービスは現在利用いただけません。


VPN接続により学外からの電子ジャーナル等の利用が可能となります。
利用に際して、特別な申請は不要です。

大阪公立大学のSSL-VPNサービスにてVPN接続を行う場合、以下の接続マニュアルを確認し、接続してください。

【大阪公立大学】 VPN接続手順 

【大阪市立大学提供】 VPNサービス

2022/9/1追加

現在大阪市立大学提供のVPNサービスはご利用いただけません。
VPNを利用されたい場合は、大阪公立大学提供のVPNサービスをご利用ください。
詳細は こちら(教職員の方)
をご覧ください。 

(学生の方はUNIPAの「掲示」より、9/7公開の「【重要:9/7更新】 【杉本C、梅田サテライト、健康科学IC、植物園】 論理切替後のネットワーク利用における変更点について」をご確認ください。)