調査・研究

ir

データに基づいて本学教育の教育成果(learning outcomes)を把握し、更なる教育の充実を図るための各種調査を行っています。得られた調査データと大学内の様々なデータを総合的に分析するIRInstitutional Research)活動にも参画しています。各種調査の集計・分析結果は、FDイベントや教育に関する全学委員会で報告する他、学内外に公開いたします(学内限定公開を含む)。


大学IRコンソーシアム

「大学IRコンソーシアム」は、2009年度から2011年度まで採択された文部科学省「戦略的大学連携支援プログラム-相互評価に基づく学士課程教育質保証システムの創出-国公私立4大学IRネットワーク」、2012年度から2016年度まで採択された大学間連携共同教育推進事業「教学評価体制(IRネットワーク)による学士課程教育の質保証(北海道大学・お茶の水女子大学・琉球大学・大阪府立大学・玉川大学・同志社大学・関西学院大学・甲南大学)」から発展、事業承継し、2022年5月現在、正会員60大学、賛助会員6社が参加しています。学生調査・卒業生調査の実施等の取組みを継続的に発展させ、わが国の高等教育機関での教学IRの基礎データの提供と分析を行うとともに質保証のための教学評価コミュニティを形成しています