心理学類

心理学類

心理学類の概要

心に起因する問題を解決することの
重要性を理解し、サステイナブルな社会の実現を他者と協働して目指します。

心理学類では、ヒトの心理面からサステイナブルな社会の在り方を考えます。現代社会に生きる人々が他者や社会・文化との相互作用の中で抱える心に起因する問題に焦点を当て、心理学及び心理学関連分野の専門的知識と技能とシステム的思考を発揮し課題解決を図る。そのようなサステイナブルな社会の実現に貢献できる人材を育てます。

心理学類

取得可能な免許・資格・受験資格 (予定)

  • 高等学校教諭一種免許状(公民)

 

  • 公認心理師〈受験資格〉※1※2

 

 

  1. ※1 (大学において)法令で定める科目を修めて卒業した上で、次のいずれかが必要です。
    (1)大学院に進学し法令で定める科目を修めて修了する
    (2)法令で定める養成施設において一定期間以上業務に従事する
  2. ※2 心理学類において、公認心理師〈受験資格〉取得のためのカリキュラムを履修できるのは15名までとなっています。

 

心理学類紹介動画