イノベーションアカデミー事業

イノベーションアカデミー構想について   ia_logo-2

大阪公立大学は、フルラインナップの研究分野の強みを活かし、高度研究型大学として地域の発展と世界レベルの課題解決に貢献する「知の拠点」となることをめざしています。

「イノベーションアカデミー」構想では「産学官民共創リビングラボ」機能を、大学が持つすべてのキャンパスに配置し「ネットワーク型イノベーションエコシステム」の構築をめざしています。

産学官民が課題を共有し、課題解決のためのプロジェクトをデザインし、その推進において、「リビングラボ」として社会実装に向けた実証実験を繰り返します。そこから新しい価値の創造と、新しい社会に向けた提案が生まれ、その過程で、人材が育成され、スタートアップ企業が生み出されます。

観察と課題設定 ⇒ プロジェクトデザイン ⇒ 課題解決 ⇒ 社会実装によるあるべき社会の創造


イノベーションアカデミーパンフレット(企業版ふるさと納税案内付)

イノベーションアカデミーパンフレット

「全学ネットワーク型イノベーションエコシステムの展開」

本部となる森之宮と、ハブ機能を持つ中百舌鳥には実際の拠点整備を行います。

2022年  大阪公立大 開学 「リビングラボ」各キャンパスでオープン
今後の予定

 ◇「なかもずハブ」施設オープン

 ◇「もりのみやHQ」機能開始 ~「森之宮キャンパス」オープン~

 ◇「もりのみやHQ」ia本部司令塔本格稼働 ~「森之宮キャンパス」フルオープン~

ia_220906



お問い合わせ先

研究推進課 イノベーションアカデミー推進担当
Tel: 072-254-9802
Fax: 072-254-9874
Eメール: gr-knky-ia[at]omu.ac.jp [at]の部分を@に変更してください。