最新の研究成果

タグ

投稿年度

投稿月

  • プレスリリース
  • 医学研究科

新たな治療法に光 副甲状腺ホルモンと腱組織で正常半月板を再現 ~半月板再建手術の治療成績向上に期待~

2022年8月9日

  • プレスリリース
  • 工学研究科

金属から出る光の色を用いて食中毒を引き起こす細菌を迅速かつ同時に識別することに成功!

2022年8月8日

  • プレスリリース
  • 医学研究科

膝前十字靭帯再建の移植腱を大腿四頭筋腱と膝蓋腱で比較 大腿四頭筋腱の移植は、移植腱にかかる過剰な負荷のリスクが低い

2022年8月5日

  • プレスリリース
  • 工学研究科

カンジダ症の新たな抗真菌薬開発へ 抗生物質トヨカマイシンの作用メカニズムを解明!

2022年8月4日

  • プレスリリース
  • 医学研究科

難治性疾患「原因不明消化管出血」の 長期累積再出血率は41.7%と高いことが明らかに

2022年8月2日

  • プレスリリース
  • 理学研究科

天然光合成応用技術でCO2削減に貢献!二酸化炭素からプラスチック原材料への変換に成功

2022年7月27日

  • プレスリリース
  • 工学研究科

高温×高容量を実現!全固体電池開発の技術を応用し成形性に優れた固体電解質を用いた蓄電デバイスの実現に成功!

2022年7月27日

  • プレスリリース
  • 理学研究科

量子コンピュータ上での量子化学計算の効率向上へ!分子の波動関数を生成するASP法の実用化に大きな一歩

2022年7月25日

  • プレスリリース
  • 工学研究科

官民学連携による「空飛ぶクルマ」 離着陸ポートや飛行経路実現性について安全面の視点からの調査を本学が実施!-2025年大阪・関西万博に向けて-

2022年7月25日

  • プレスリリース
  • 理学研究科

光の力でナノ粒子を自在に選別 ~新原理のクロマトグラフィーで半導体ナノ粒子の自在な選別に成功~

2022年7月22日

  • プレスリリース
  • リハビリテーション学研究科

外出時間<外出先の数が影響 外出先の数が多い高齢者ほど、活動量が多いことが明らかに

2022年7月21日

  • プレスリリース
  • 医学研究科

Why Y matters? 加齢によるY染色体喪失が心不全の悪化につながることが明らかに

2022年7月15日

  • プレスリリース
  • 医学研究科

2022年8月9日

新たな治療法に光 副甲状腺ホルモンと腱組織で正常半月板を再現 ~半月板再建手術の治療成績向上に期待~

  • プレスリリース
  • 工学研究科

2022年8月8日

金属から出る光の色を用いて食中毒を引き起こす細菌を迅速かつ同時に識別することに成功!

  • プレスリリース
  • 医学研究科

2022年8月5日

膝前十字靭帯再建の移植腱を大腿四頭筋腱と膝蓋腱で比較 大腿四頭筋腱の移植は、移植腱にかかる過剰な負荷のリスクが低い

  • プレスリリース
  • 工学研究科

2022年8月4日

カンジダ症の新たな抗真菌薬開発へ 抗生物質トヨカマイシンの作用メカニズムを解明!

  • プレスリリース
  • 医学研究科

2022年8月2日

難治性疾患「原因不明消化管出血」の 長期累積再出血率は41.7%と高いことが明らかに

  • プレスリリース
  • 理学研究科

2022年7月27日

天然光合成応用技術でCO2削減に貢献!二酸化炭素からプラスチック原材料への変換に成功

  • プレスリリース
  • 工学研究科

2022年7月27日

高温×高容量を実現!全固体電池開発の技術を応用し成形性に優れた固体電解質を用いた蓄電デバイスの実現に成功!

  • プレスリリース
  • 理学研究科

2022年7月25日

量子コンピュータ上での量子化学計算の効率向上へ!分子の波動関数を生成するASP法の実用化に大きな一歩

  • プレスリリース
  • 工学研究科

2022年7月25日

官民学連携による「空飛ぶクルマ」 離着陸ポートや飛行経路実現性について安全面の視点からの調査を本学が実施!-2025年大阪・関西万博に向けて-

  • プレスリリース
  • 理学研究科

2022年7月22日

光の力でナノ粒子を自在に選別 ~新原理のクロマトグラフィーで半導体ナノ粒子の自在な選別に成功~

  • プレスリリース
  • リハビリテーション学研究科

2022年7月21日

外出時間<外出先の数が影響 外出先の数が多い高齢者ほど、活動量が多いことが明らかに

  • プレスリリース
  • 医学研究科

2022年7月15日

Why Y matters? 加齢によるY染色体喪失が心不全の悪化につながることが明らかに