看護実践研究センターとは

 

看護実践研究センターについて

大阪公立大学大学院看護学研究科 看護実践研究センターは、地元創生を目指す看護の研究・教育・実践を推進するため2022年4月に開設されました。大阪府民の皆様や看護医療福祉専門職の皆様のお役に立てるよう、「府民健康支援」「看護生涯学習支援」「国際・国内学術研究支援」を3本柱とする様々な活動に取り組んでいます。

 

パンフレット

2022年度看護実践研究センター研究・活動のご紹介

2022年度看護実践研究センターパンフレット

 

闘病記文庫

皆さん、羽曳野図書センターの闘病記文庫をご存知ですか?

この闘病記文庫【さくらんぼ】は、市民研究グループ「健康情報棚プロジェクト」から闘病記800冊の寄贈をうけて、2006年7月7日に開設しました。毎年100冊ほど新しい本を整備し、2021年末現在で1,850冊程度を所蔵しています。

闘病記文庫「さくらんぼ」チラシ

闘病記文庫さくらんぼチラシ

 

事業報告

現在準備中です。
今しばらくお待ちくださいませ。