教育の特徴

教育の目的

高い倫理観と豊かな人間性をもち、人々の健康に寄り添う

ディプロマポリシー

  • 全人的に人を理解する力
  • 倫理観をもって、行動する力
  • 適切な判断と課題解決力をもって、看護を実践する力
  • ケアをつなぐ力

 

  • 看護を探究する力
  • 自己を研鑽する力
  • 地域と国際社会に貢献する力

 

 

カリキュラム

多様なキャリアパスを志向し、看護の対象や他職種と看護の価値を創造する共創的看護を提供できる実践力をもつ看護人材や、ケアと科学を融合できる創造的力をもつ看護人材を育成します。

カリキュラムの特徴

  • 適確な知識、判断、技術を習得し、
    看護を実践できる科目を配置
  • 共創的看護実践への志向性をもてる科目を配置
  • ケアと科学を融合し学術志向性をもてる科目を配置

 

  • 学生の主体性を尊重し少人数で自律的に学修
  • 専門科目は、講義、演習、実習の一連の関連性を重視
  • 大学院科目の一部を早期履修することで進学を推進

 

 

感受性豊かな看護職者を育成

充実したカリキュラムにより、幅広い教養と倫理的態度、豊かな人間性を兼ね備え、科学的思考に基づいた判断力や高度な実践能力を持った看護職者を育成します。

感受性豊かな看護職者を育成

 

多様なキャリアパスの実現

先進ケア科学コースおよび実践看護科学コースから、自らが学修する方向性を選択できます。基礎的な学術志向性と自立心を持ち、看護の発展に貢献できる人材を育成します。

多様なキャリアパスの実現

 

取得可能な免許・資格・受験資格(予定)

  • 看護師国家試験受験資格
  • 養護教諭一種免許状※

 

※養護教諭及び教職に対する科目を履修する必要あり