協創研究センター

協創研究センターは、学部・学域・研究科の枠を超えた学際あるいは分野横断型/融合型の共創研究を進める「協創研究所」群で構成される研究組織であり、それぞれの研究所の研究員は、本学教員だけでなく他大学教員、企業や自治体関係者やNPO団体など多くのステークホルダーから構成されています。多様な価値観で、「あるべき社会の姿やビジョンを議論し、バックキャストで研究課題の再設定を行う」などの共創研究活動の一層の活性化を図ることを目的として設立されました。

このセンターは、柔軟性と組織性を併せ持つ2つの設置形態で構成し、地域に貢献する拠点大学としての役割と都市シンクタンク機能も担える組織として、本学の研究スタイルに新たな息吹を吹き込む存在として位置づけられています。

協創研究センター概念図

設置形態

  • 1号:学部・学域または研究科等の担当教員が自発的に運営する研究所
  • 2号:戦略的な調査・研究課題を実施するために学長が運営する研究所

研究所一覧

2022年8月時点

1号
2号